手芸用品を学ぶ

リバティプリントに関する情報が満載!

季節問わず身につけることができるリバティプリントの魅力とは?

季節問わず身につけることができるリバティプリントの魅力とは? 大胆なモチーフが繊細に描かれているリバティプリントの生地、クラフト好きな方やお洒落さんにはおなじみのアイテムです。
リバティプリントは本来、イギリス・ロンドンのリバティ社によるオリジナルブランドなのですが、大小のお花をちりばめた「リバティ風」のものもひろくリバティプリントと呼ばれています。
リバティプリントの魅力は、なんといってもその華やかさにあります。
お花のモチーフが有名ですが、伝統のペイズリーやシックなアールヌーボー調、大胆な色使いの幾何学模様と組み合わせているものも多くあります。
ワンピースやシャツなら季節問わずのアイテムとなり、組み合わせの自由度も高いので一年中着まわせるのも人気の秘密です。
人気度が高いので、ハンドメイド作家さんによるオリジナルアイテムに使用されることもしばしばあります。
基本的にはコットン生地なので扱いやすく作りやすいですから、手芸初心者にもおすすめです。
一年中使えるアイテムになること請け合いです。

大人に大人気!リバティプリントの塗り絵ってなに?

大人に大人気!リバティプリントの塗り絵ってなに? リバティプリントとは、英国ロンドンにあるリバティ百貨店の生地のことを言います。
アーサー・ラセンティ。
リバティという人物が1980年代に始めたビジネスが起源になっています。
柄は花柄、ペイズリー柄、アールヌーボー柄、幾何学模様など独自の柄があり、季節に併せた色合いも楽しめるという特徴があります。
特に日本では、細かい花柄の商品が主流であるといえます。
タナーローンという非常に細かい綿を使用したシルクのような肌触りの生地に使われることが主流で、洋服だけでなく、バッグや小物にも使われています。
しかし、昨今ではこの美しい柄を生地たけでなく別の方法で楽しむことができるようになりました。
それが、リバティプリント塗り絵です。
大人向けの塗り絵の本がここ数年書店でも多く見られています。
それを癒しと感じる方が多いからです。
もちろんリバティプリント独特の細かい柄も無色です。
その細かい柄を好きな色合いに塗ることができ、世界で一つだけの、自分だけのリバティプリントを完成させることが出来ます。
花びらを、ひとひらひとひら、着色し作り上げていく高揚感、完成時の達成感、ふとした空き時間に取り組めるという点も含め、大人の女性には魅力的です。
この塗り絵は、母の日や奥様へのプレゼント、頑張った自分へのご褒美に最適な逸品の一つであると言えます。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>  
 
Copyright (c) 2016 手芸用品を学ぶ. All rights reserved.